[ page4 ]

旅・食グルメのページ

海外旅行に安く行こう

 

世界27か国を周り「こんなやり方がある」という事の体験談を記載します。

読者の皆様も是非ご参考にされ より快適な旅を そして現地でのお食事や

B級グルメなどのを堪能してください。

 

 

低予算で海外旅行を楽しむ方法!!

飛行機(航空会社)利用 編

マイレージ(マイル)を貯めて無料特典航空券をゲット

 

世界中の航空会社、乗客を乗せかつ定期便を持つ航空会社は740社、貨物をいれると

1400社 その中で日本へ乗り入れている航空会社は約90社前後と言われています。

ローコストキャリアの略称:LCCは世界的な航空規制の緩和と効率的な運営で低価格の

運賃で運航される航空会社が近年そのシェアを伸ばしてきた。また従来の大手航空各社も

チケットを段階的に販売するなど独自の経営戦略を打ち出し、提携グループ同士のサービスも大きく変化してきました。この提携が世界3大アライアンス(スターアライアンス・ワンワールド・スカイチーム)と言われ、世界の大手航空会社はこのいずれかのアライアンスに加盟しマイレージなど各種提携サービスを実施することで顧客を取り込んでいる。

 

●特典航空券で海外へ行く  海外へ行くのならマイレージ(マイル)を貯めよう!

 

 ビジネスでの搭乗やクレジットカードの利用などで貯まるポイントを一か所に集中させることでマイレージに変換、規定のマイレージをクリアすることで特典航空券がゲットできる。(マイレージは移動する距離やチケットの種類によって異なる)

 

 ANA用スターアライアンスカード

 

 JAL用ワンワールドカード

 

 デルタ用スカイチーム 

 

 この3枚のカードを持っていれば、それぞれ利用の際に便利である。

ANA スターアライアンス加盟航空会社で使えるマイレージカード(見本)

LCCを上手に使い安いチケットで海外へ (格安チケット購入)

 

 アジアを中心に日本から安く脱出する。つまりはLCCを効率よく使い中国やシンガポールへ飛ぶ⇒シンガポール、北京、上海、香港などへ移動すればおおよそアジア圏・オセアニアなど接続便で現地へ行くことが可能。ただし、マイルは付かない! LCCは出発日、時間によってチケット料金が大きく違う場合があるので常にHPをチェックし、キャンペーン価格を見逃さないようにする。

 

注意:LCCはほとんどが機内食・枕・毛布・洗面用品が別料金になるので自分専用の旅用品を常に用意しておく事、また食事<機内食>もほとんどが有料なので空港のコンビニで「サンドイッチ 軽食」を購入しておく。この際注意してほしいのが「飲み物」。「飲み物」は液体なので出国時に没収か廃棄となるので搭乗カウンター近くで機内に乗る前に購入することをお勧めします。

 

このようなキャンペーンを見逃さないように・・・  これは見本です

         ↓↓↓             

海外ホテルの予約 編

最近ではインターネットで簡単に海外のホテルが予約できるようになりました。WEBサイトによっては部屋タイプを選択したり 他のホテルと比較したり 街中のホテルを予約したり海沿いのホテルを予約したりと選択の幅が広がり 自分の予算に合ったところを探せるようになりました。旅行会社のツアーで行くのもよし、自由気ままに自分たちで旅のプランを作るのもよし、予算と休みの日数、場所で考えてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、株主優待券による無料でホテル宿泊ができる究極のお泊り方法もあります。しかしながら株をはじめとする投資にはリスクがありますので、あくまでも自己責任においてご判断をお願いします。

食事グルメ 編

海外での楽しみの一つ、現地の名物料理を食べること! ツアーなどでコースに組み込まれている食事は ほとんどが日本人の舌に合うよう味付けがされていることが多い。

それでは面白くないので旅行先では必ず現地の人に安くておいしいお店を紹介してもらう。

当然のことながら高級店ではあるまいし、お店も衛生的で清潔であるとは限らない。しかし現地の人行きつけのお店とか意外や意外 お値段も非常にリーズナブルで驚いてしまうことがある。せっかく海外にいて食事をするのであればその国のその地域の郷土料理を堪能したい。きっと生涯忘れられないお店・味に出会えること間違いなし!!

 

サバサンド:小骨が多かった

ブンチャー:つけ麺(米粉の麺)

ロブスター:海辺のレストラン

 

現地ビール:旅先の地ビール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地の食堂やレストラン、屋台 南国のフルーツどれを食べても一人数百円の予算~でOK!

ルーターレンタル 編

海外用WiFiルーターのレンタルが便利!!

 

スマホ・タブレット・ノートパソコンを持って行く

 

海外に行く時、現地のお店を調べたり、道を確かめたりと頼りになるのがスマホ・タブレットですね。でも普通に持って行って契約しているキャリアの通信を使うと、後からびっくりするような料金の請求が来ることもあり得ますので要注意!! では、一般的にどうするのかと言いますと、WiFiの海外用ルーターを1日いくらでレンタルして持って行くのがいいと思います。インターネットで事前に予約し、空港などで受け取る、また帰国後に空港で返却する。1日の使用料金が明確なので(例:1日800円)旅行日程に合わせてレンタルすることができ、とても便利です。ちなみに料金はレンタル会社、国・日数などによって違うのでホームページなどで予め調べておくことをお勧めします。

 

◇グローバルWiFi

 

◇イモトのWiFi

 

◇フォートラベル<おすすめ>

 https://wifi.4travel.jp/

空港駐車場 編

成田空港利用の場合空港近くの駐車場がお得!!

 

 

 

海外旅行となると荷物はスーツケース、できれば出発ターミナルまで気楽に行きたいですよね。さらに帰国後、楽しかった海外でたくさんのお土産をスーツケースいっぱいに詰めて帰国。重い荷物をどうやって? でも空港近くの駐車場を日程に合わせて予約しておけば 当日そこへ行き自分のクルマを預けるだけ。あとは出発ターミナルまでバスで送迎してくれます。もちろんスーツケースも一緒に!! 帰国時も同じ、到着ターミナルまで迎えに来てくれます。あとは自分のクルマにスーツケースを積み替えて帰宅するだけ。

 

別料金にはなりますが洗車サービスがあり帰国時、クルマはピカピカ!!

 

便利な駐車場を是非ご利用ください。

 

SUNパーキング<おすすめ>

http://www.sunparking.co.jp/index.html